活動きろく詳細

ピカピカのどろだんご作り

2020年09月11日

9月8日(火)はどろだんご作りをしました。
最初は土と水を混ぜるところからはじめました。
90gの土に14㏄の水を入れて袋の中でよく混ぜます。
きれいに混ぜないといけないということでみんなよく揉んでいました。
普段から工作が得意な子は丁寧に袋の空気を抜き真四角に整え「きれいでしょ!」と見せてくれました。
次に丸める作業をしました。
力を加減しながら丸めるのですが、触りすぎると乾燥してひび割れるそうで難航しているようでした。
この後は乾かすためにいったん終了。
後日ストッキングなどで磨きます。
この日に作ったものはまだ磨くことができないのであらかじめ用意していたどろだんごで磨く練習をしました。
磨くのもコツがいるので慎重に作業をすすめます。
少しずつ表面がピカピカになっていくと手を止めて眺めていましたよ。
大人も子どもに戻り夢中になるほど楽しかったです。

土を触ることは五感を刺激する、ストレスへの耐性ができるなどと言われています。
改めて自然と触れ合う大切さや意味を感じることができました。

■ 活動きろく一覧へ戻る ■